★外壁塗装を考えている人は基礎的な知識を身に付けておこう!!★

外壁塗装を考えている人は、業者に見積もりを取ることからスタートすると思います。その際に何を基準にして高い・安い、質が良い・悪いなどを判断すれば良いのでしょう。ここでは外壁塗装を発注する時に騙されないための基礎的な知識をご紹介します。まずは外壁塗装の耐用年数に関する知識ですが、一般的に塗装の塗り替え時期の目安は約10年と言われています、目安になる現象としてはチョーキング現象と言われる外壁を触ると手に白い粉が付くもので劣化している証拠となります、その他クラック現象と呼ばれるもので外壁にひび割れが発生するものです。これらの現象の他カビやコケが発生する現象が見受けられるようになると外壁塗装の塗り替え時期の目安となります。次に塗装の種類と相場情報ですが、塗装の種類は一般的にアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素系塗料があり相場情報としては建坪約20坪の2階建てでアクリル約50万、ウレタン約70万、シリコン約80万、フッ素約140万という価格が目安となっています。その他に気を付けておきたい事項としては各業者のアフターサービス面です。外壁塗装施工後の保証期間などが業者によってまちまちとなっていますので見積りを取る際に確認しましょう。上記の事項に気を付けて騙されない業者選びにお役立てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です